常南国際学院

JYONAN INTERNATIONAL ACADEMY


入学生の皆様へご挨拶 

headmaster2

校長 井上 雅樹

私は31年間、一貫して教育関係の業務を経験して参りました。その多くは留学生を対象と した教育内容でありました。現在の日本は、グロ-バル社会となり、外国人の来邦が年々増 加しています。常に進化する社会では、交際社会の架け橋になっていく人材が不可欠な存在 だと考えています。常南国際学院では知育(日本語教育)はもとより、徳育にも力を入れる とともに、学生のみなさまに勉強だけでなく生活能力もつけることを目標としています。

学生にとって、日本語学校は長い日本での生活の第一歩となります。この一番大切な時期に日本語教育を行うと同時に、日本で生活するためのマナー、日本人の考え方等を習得し、日本のみならず世界で通用する国際人材育成を行う、そんな教育機関でありたいと考えています。今後、当学院を卒業されていく学生のみなさんに有意義な人生を送っていただき、日本留学が「人生の宝物」になってほしいと思っております。

事務局長・学生募集担当
大江 先生

2020年の東京オリンピック開催に向け、今日本では外国人の受け入れが大変盛んになっています。外国人観光客の増加や、ますます国際化が進んでいる中で、留学生、外国人労働者が今とても重要になってきています。これから日本に留学して、日本語を身につけ、専門知識を身につけようとする皆さんにとって、今まさに日本に留学するベストタイミングです。私たち常南国際学院はまだまだ新しい学校ですが、経験豊富なスタッフが大勢います。そして、皆さんが日本で学び、生活することをサポートする熱意にあふれています。私達は皆さんが留学に対する心配や不安に、誠実にお答えし、安心して留学できるよう、精一杯努力してまいります。本校で学ぶ皆さんが、日本に来て本当によかったと思えるようにしていきます。そして日本での経験を今後の人生に役立てられるようにがんばってください。みなさんが日本で活躍されることを期待しています。

・設立目的

“ことば”は人と人の間に新しいつながりや進化を作ります。21世紀のグローバル化時代を迎え,日本人と外国人が接触する場が確実に増加しています。そのため、世界の日本語教育をグローバルに捉え,その体制整備に協力することが日本にとってますます重要になっているのです。日本語教育を通して、国境のない社会の発展のために尽くすことが主な趣旨となります。

・教育理念

全ての生徒の“学びたい”という意欲を受け入れ、個人の能力を最大限に活かす講義をしていきます。また、日本語教育の場を
通して、卒業後も世界を視野に入れて活躍する人材育成をしていきます。生徒や講師が一つとなり、社会貢献が出来るような場
を提供し続けていきます。

・教育目標

日本語教育を通して、世界を視野に入れて活躍する有能な人材育成を目指します。また、同時に海外との交流をはかり、国際人
としての教養を高め、活力のある人材育成も目指していきます。そして、教育の場を通して、日本の文化や技術を海外に発信し
ていく仲介にも貢献します。生徒個人の能力を伸ばすことを常に視野に入れ、充実した環境設備と有能で国際理解のある経験あ
る教師陣が全力でサポートする体制を築くことも目指していきます。